MESSAGE

代表メッセージ

「100年生きたら、おもしろかった」

今、世界中で人類の平均寿命が確実に延びています。さらに、高齢者の健康の改善と質の高い介護サービスが実現できれば、寿命をさらに伸ばすことが可能かもしれないということも言われています。

超高齢社会において、社会保障や少子化、生活費の確保など悲観的な見方がある一方、新しい技術や価値観の変化、健康への意識など私たちの努力によって、病院にかかることなく、自分らしくいきいきと働いて収益を生み出し、自分のなりたい人間を目指していける可能性もあります。

私の考える生きやすい場所とは、働きやすく、子育てがしやすく、趣味を楽しめ、毎日のご飯がおいしく、地域に参加し、人の役に立っていると感じられることです。

そして、これらは健康な身体があって実現するもので、その健康を支えるナースにとっても、持続的に働きやすく、日々の生活を楽しめ、自己実現を目指せる環境でなくてはなりません。

人生100年時代と言われますが、その生きた先に、「100年生きたら、おもしろかった」とみんなが言えるような世界を実現したいと考えています。

私は、物事が良い方向に向かう可能性を信じております。地域の健康を守り、私たちの未来を持続可能なものにするため、誰もが生きやすい場所を創ってまいります。

CEO 深澤裕之