TEAM

深澤 裕之

代表社員
介護系総合情報誌のディレクターを経て、Nurse and Craftを創業。幼少期、父親から教わったことが二つあります。一つはバットの持ち方。もう一つは決断を早くすること。前者は学生時代に少しだけ役に立ち、後者の教えは大人になった今でもずっと私を支えてくれています。
fukasawa@nurseandcraft.io

更科 安春

業務執行社員
「介護のない世界」を創ろうとNurse and Craftに参加。人生100歳、あと三十数年、全うできるかは神のみぞ知るですが、仲間のみなさんと夢が実現できるよう頑張ります。若い方々が羨ましいと思う、そんな高齢者の生き方を実践していきます。未病を病気にしない、看護師のみなさんの力を借りて、皆さん元気に楽しく生きましょう。
salashina@nurseandcraft.io

熊谷 朱美

クリエイティブ・ディレクター
人生100年の時代、改めて「長寿」とは本当に素晴らしい事なのだろうかと考える。このままゆけば、特に健康意識の低い日本においては、その先には残酷な未来しかないのではないか。培ったデザインスキルを生かし、長生きを楽しいものにデザインしていきます!

横山 隆

MBA/弁護士
広島県神石高原町出身で、主に東京、アメリカ等で過ごしていました。このたび地元貢献を目標に広島に戻ってきたわたしも、このプロジェクトに法律分野、ビジネス分野で貢献させてもらいたいと思っています。

矢野 雷太

アドバイザー/外科医
広島市内で勤務する外科医です。手術等の外科診療と併行して、「ときどき入院ほぼ在宅」を目指して在宅医療のバックアップを行なっています。Nurse and Craftの活動の中に、高齢社会を笑顔で乗り切るヒントがある気がしています。

長谷川 晶規

うらにわ管理者/看護師
さいごまで自分の好きな暮らしができるお手伝いを看護と畑を通して行い、医療機関で働く医療者がほっと一息つける第3のおばぁちゃんの家みたいな暮らし環境を整えたいと思っています。

中村 玲子

コミュニティディレクター/作業療法士
「やりたいことができるようになる」ためのお手伝いをするのが作業療法士の仕事です。人との関わりや活動を通して、地域の皆さんも私も元気で納得できる暮らし方ができたらいいなと思っています。

上野 仁美

看護師
地元広島で理想的な地域が実現できそうと思いNurse and Craftに参加。どうやったら楽しく元気に暮らせるかを一緒に考えながら、実現に向けて、暮らしのお手伝いをさせていただきます。

吉田 有宏

コミュニティマネージャー/看護師/元自衛官
「100年生きたらおもしろかった」 この言葉に惹かれ移住を決意しました。この活動を通して、新しい地域医療の形を見出していけたらと思っています。